長女伝。

2018/05/09(水) PM 03:06 パパ丼。
 日本橋で映画を観て、父の仕事まで時間が余ったので、ランチ食べて、日本橋をぷらぷら。
妻の買い物、母の日を毎年両家に贈ってくれている。ありがたい。
邪魔にならないよう子供と別行動で、3人でぷらぷら。
父は仕事なので車で現場へと行く前に、家族4人で今年初のかき氷も食べる。
帰りは母子は電車となる。

そこで長女。
「電車なれないんだよねー。」
普段は僕のせいで車が多く、旅行などは、新幹線、飛行機となるので、電車に乗る機会はすごく少ない。
僕も小さい頃は どこに行くにも自転車だったので、乗り物酔いも激しい子供で
大人になって、東京でロケってなっただけで、吐いた事もあったくらい。
土地勘のない所で雨の日の車移動って不安で更に酔ったりする。
子供の内にいろんな乗り物に乗ってなれる方が良いのは分かるし、
でも、電車嫌いかー、それに乗せて辛い思いをさせるのもなー。
かといって、仕事場に連れて行くわけにもいかない。
日本橋でさらに何時間か待たせるか?
それもなぁ。
ということで、茶化すことに。
父 「お姉ちゃん、悲しいお知らせがあります。」
長女「え!?」
すごく驚いた顔の長女。次女もなんだ?と。
父    「お姉ちゃんはどれだけ頑張っても、何回乗っても電車には なれません。」
長女「なんで?何回か乗ったら慣れるよ。」
父 「いや、何回乗っても、何時間乗ってもお姉ちゃんは、電車にはなれません。」
長女「なんで?」
父 「なって欲しくもありません。」
長女(なって?)
父 「何両目の電車に なれると思ってんの?
   1両目やったら、トーマスみたいに顔観れるけど、最後尾だったら、長女ちゃんのお尻が出ちゃうよ。」
長女「、、、違う違う!その電車になれない じゃないよぅ。」
父 「え?違うの?電車になれないって言ってたやん。」
長女「違う違う、電車に乗るのに慣れないって言ってんの!」
父 「あ〜、そうか、お父さんは子供の夢を一つ潰すことになるけど、勇気出して言ったんだけど。」
次女参戦
次女「パパは お姉ちゃんが電車になれないって言ってるのを電車になりたいんだって思ってたの?」
父 「そらそうだよ、なれないって悲しそうに言うんだもん。」
次女「お姉ちゃんが1両目の顔になると思ってたの?」
父 「思ってないよ!なれないよ!って教えようとしてしてたんじゃない。」
母子3人で笑ってた。
帰りの電車も この話題で盛り上がりますように。
結果?
言われなかったから、言うべきことも起こらへんかったんやろうな。


コメント(1)

一つの言葉で二つの意味。なるほどー。
それでこんなに長女ちゃん、次女ちゃんと話を伸ばすなんて。
パパさんすごいね。
そして、とても気の利くよくできた奥様ですね\(^-^)/

SNOOPY順ちゃん

2018-05-15 21:12:42

URL
1

男性/B型
誕生日:2月25日

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS
RSS

モバイル版ブログURL:
お問い合わせ
mobile@shochikugeino.jp