"僕が舞台を降りる日 〜芸人解散ドキュメント〜"見た。

2017/06/05(月) PM 01:47 感想記丼。
 面白かった。

松竹芸能に居た"カブレラ"というコンビが解散し片方が引退するまでを何ヶ月にもわたって密着してる。
解散が決まってから密着が始まったみたいで、解散の報告?話し合いのところはなくて、
解散することになりました。
という報告から始まる。
それらを見守るのは
TKO木下
ナイツ塙
サンドイッチマン伊達

芸人の解散をテーマに というスタッフの声に
「なかなか ディープな、、。」
ん?ディープ?深いかな、、という木下から始まります。
伊達ちゃんは
「重いですねー。」
塙くんは
「泣いちゃうかも。」

これで引き込まれ、"MBS動画イズム444"を新幹線でダウンロードしました。
月収を聞き、それを答える売れてない芸人。
辞める理由。
そのきっかけがリアルでした。
センセーショナルさの欠片もない。
きっかけらしいきっかけもなく、
「ただ、やる気が削れていった。」

それを聞いて上の3人が答える。
遅咲きとされる3組の片方が茶化さず答える。

そこでVTR。
解散して辞めた芸人にもインタビューをしている。
東京の芸人にも。
それらの活動中の映像が、ライブの定点映像しかない。
テレビの映像がない。
いかに くすぶってたかが分かる。
なのに10年以上やっていた。
あの人は今!
にも出れない芸人。

さらに、
10年以上やっているのに、辞めてない売れてない芸人にも聞く。
これが凄い。
夢を見ている人間に
なんでそんな夢みてるの?
と現実世界の人が聞いている。
寝耳に水。
の現代版。
その理由も面白い。
笑える面白さではなく、学者がすげーの見つけた感じ。
塙くんの本気の感想も面白い。

カブレラは、先輩は勿論、師匠方にも報告に行く。
海原はるかかなたサンの所にも報告に行く
はるかサン
「止めたらアカン世界。
 残る人には頑張れよ
 辞めるやつには、二度と戻ってくんなよ。」
これは良い言葉。
夢から折角覚めた人間に、また夢みようとは言えない。

両親にも報告。
相方は残る。
そんなのを20人くらいのホール?飲み屋?でのライブで報告。

そうか。
僕が入った頃、若手の劇場はなくて、アメリカ村の三角公園でネタをやったりしてた。
とにかく舞台に立ちたいってのを、小さなお店の場所借りてやってるのか。
知らない人の前でやって、人の足を止める。知らない人に知ってもらうってのが大事な若手時代やのになー、
囲われた所でやるのは勿体ないなー。

で、就職活動を始めながら、最後の舞台へ。
モチベーションが下がって辞めるのに、立たないといけない舞台は残ってる
これは複雑。
フリートークをしたくもなるのに決まった台本をおいかける。
辞めるのを止められたりしたのかなー。
辞めるのを止めた人はなんで止めたのか。
本当にそう思ってるのか。
現実にいっちゃうのが寂しいから止めてるだけじゃないのか。

スタジオの3人が、どうやってきたのか
これは売れてない芸人に聞いてほしい話。
最後の舞台をアルミカン赤阪が見にきてました。





IMG_6150.jpg
 有野サンではないのね。
それを見ている木下の顔も!
ボクもっと頑張らないと。

コメント(1)

有野さんも見たのですね。私も拝見していました。
かなり奥深い内容でしたよね。
有野さんもこれからも頑張って下さい。

SNOOPY順ちゃん

2017-06-08 05:18:23

URL

"ララランド"観た。

2017/03/18(土) PM 05:22 宅配エロヴィデオ 感想記丼。
 面白かった。
これどーやって撮ってるんやろ?
うわー、すごいなー
綺麗なー。
夢?恋?
どっちでも良い
ただ、映像技術がすごくて飽きない
でも、観てて楽しい映画。
書籍化したら全然面白くないのかなーって作品。
ただ、DVD出たら絶対買うなーって作品。

コメント(1)

カテゴリーが宅配エロヴィデオなところがいいですね

2017-03-20 22:41:54

URL

風邪マスク(変装?)

2016/05/02(月) AM 10:39 感想記丼。
 超会議に行きました。
"大人もおもちゃ"の生配信です。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv260932792

急遽決まったので、楽屋はナシ。
「ステージ袖に椅子ありますけど、、」
聞くと、椅子3つ。おそらく、いろんな小道具やらものもあるやろうし、
会場内でうるさいやろうし、打ち合わせも
「、、、、、、ってしようと思います!」
「へっ!?」
ってなると思うので、ステージ袖は却下。
「ゆっくりできるところあるけど、ココです。」
ステージから徒歩15分ほどか、すげー遠いな。
って事で、当日はホールの外のベンチがある所で打ち合わせをする。
自販機も近くて落ち着く。
で、本題。
"大人もおもちゃ"終わり、平井は直ちに別の場所に移動して、
「漫才しに行くんです。」
HIROは?
「僕、缶詰食べるブースで缶詰食べるんです。」
よくわからんんけど、どっか行くんやろう。
ってことで、南川と、超会議をブラブラ。
ゴーレムとキングスライムの写真撮ったり、
元ヤンヤンガールズ見つけて、ステージんも写真撮ったり、
後輩の缶詰食べてるステージ見たり、
服着てる"ゆんぼだんぷ"見たり、
一番気になったのは
風邪マスクしてリュック背負ってサインしてる男に行列ができてた。
それが、いろんなブースの角で起こってた。
サインもらってる女の子はマスクなしで、笑顔でかけてる。
そうか、ニコ動で見てるネットスターを見つけて話せてるんやからな。
マスク男はというと、マスクで見えにくいけど、すげー引きつってる。
自分の人気を目の当たりにして?
サインしてる自分を、周りは(誰だ?)って思われてないか気にしてる?
女性と話し慣れてない?
本人やないから解らない。
ここで疑問。
テレビに出てる人は、コンビニに行くときやらにバレたくなくて風邪マスクをします。伊達メガネかけたり(有名なりたいくせにね、おかしい、さておき)します。
いわば、変装です。
でも、超会議においては、
僕はネットスターであるというフラグ(←使い方合ってる?)である。
気付いてサインしたい。
ネット上では風邪マスクしてるのが定番ならば、バレたくなければ、マスクしない方がバレない。
メガネタレントが普段、メガネしない。ってのと同じ。
でも、風邪マスクしてくるってことは気づかれたいんやろう。
これが異様な光景なのです。
風邪マスクしてる男性の前に健康体の女性が並んでサインをしてもらうのを待ってる。
病院ならば、看護婦さんに怒られてるやろう。
「横になって下さい!」
って。
それが病院の先生がウイルス対策にマスクしてるなら、そこに健康体の女性が並んでたら?
「先生にサインもらうなら看護服着てきなさい!」
やはり怒られる。

でも、もっと異様な光景があります。
風邪マスクしてる男性の前に健康体の女性が並んでサインをしてもらうのを待ってる、その角曲がったところに地べたに座って携帯でニコ生見てる人がたくさん並んでる。
探せば生配信してるのが見れるのに!

超会議、難しい。

コメント(4)

有野課長ブログやってらしたんですね!!しかも超会議ぶらぶらしてたとは!!
課長はマスク取って、帽子上にあげて、オーラ全開で写真撮って下さいましたよね~~~!優しすぎて感動しました!ありがとうございました!!!

えりぺこ

2016-05-07 00:14:07

有野課長ブログやってらしたんですね!!しかも超会議ぶらぶらしてたとは!!
課長はマスク取って、帽子上にあげて、オーラ全開で写真撮って下さいましたよね~~~!優しすぎて感動しました!ありがとうございました!!!

えりぺこ

2016-05-07 00:16:39

マスクのネットスターは少しでも芸能人気分が味わいたい小さく悲しい人々です。
彼らを見るとミスターサタンみたいだなあって思います。
悟空(有野課長)みたいな本職の人に来られると、
本気で風邪だと言い張るしかないのです。
僕は悲しくて悲しくて、そして気の毒でたまりません。
少しでも芸能人っぽく振舞おうとすればするほど、たまに裏がえる声に僕は心の中で毎回手を合わせる次第であります。。


はにかんではなぢ

2016-05-08 17:04:16

ゲームセンターCXで今だからこそ!
舛添要一 朝までファミコン
をやってほしいです!

有野総理大臣

2016-05-11 02:32:47

URL

"ザ ウォーカー"観た。

2016/02/03(水) PM 06:15 感想記丼。
 主人公が綱渡りするために色々したのを観る。
今の映画って脇役も魅力的で、どれが主人公か薄くなる時もあるけど、
これは主人公と2番手の差がちゃんとあって、すごく見やすい!
昭和の映画。
で、綱渡りの所の見ごたえもある。
面白かった。

コメント(0)

URL

"ジョンウィック"観た。

2015/10/21(水) AM 12:16 感想記丼。
 面白かった。
あの年齢になってアクションやらせるのが主流なのか?
あのメダル欲しいなー。
って思った。
このシリーズは見たい!
007や、ミッションインポッシブルも良いけど
悪もんのシリーズモノは男ゴコロくすぐられる。

コメント(0)

URL

男性/B型
誕生日:2月25日

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS
RSS

モバイル版ブログURL:
お問い合わせ
mobile@shochikugeino.jp