“よゐこと一緒にコントライヴ”出ました。

2010/02/24(水) AM 12:00 祝い事丼。




“よゐこと一緒にコントライヴ カッちゃんテッちゃん千秋ちゃんついでに来たのがTKO”
がDVDで発売となりました。
はい。やっとこさなりました(写1)。
舞台は勿論の事、特典も良いです。
あれ?打ち上げまで撮ってたんやって思うくらい、リハーサルから色々激撮されてました。
これは見応えあるんか分かりませんか、普段見られない部分としては良いです。
木本のあの名言も飛び出しています。
これは見る価値ありますわ。

で、DVDといえば、こんな情報もあります。
>>2月27日(土)・28日(日)に新宿明治安田生命ホールにて開催いたします「よゐこライヴ2010〜80年代を駆け抜けた君に贈る80'Sネタ祭〜」の当日券は各公演の開場時間の30分前より若干数販売を予定しております。数に限りがございますので、定員に達した際には販売を終了させていただきますのでご了承ください。
>当日は会場内にて、昨年行われた「よゐこと一緒にコントライヴ〜カッちゃんテッちゃん千秋ちゃん。ついでに来たのがTKO〜」のDVDを販売いたします。ご購入の方には購入者特典と致しまして、よゐこ2人の直筆サイン入り色紙とよゐこライヴ2010特製80年代アイドル風ブロマイドをプレゼントさせて頂きます。事前にご購入いただいた方も当日、本DVDをお持ちいただきましたら購入者特典の対象とさせていただきます。
>こちらも数に限りがございます。特典がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。
>皆様のご来場、お待ちしております。
>【よゐこライヴ2010 公演情報ページ】
>http://www.shochikugeino.co.jp/events/2010/02/2010-8080s.html

はい。噂のカチカチマネージャーの情報です。

で、去年振り返ってみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/57289929.html

これから始まったんやったかな。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/56250697.html

こんな風に始まって、
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/56654161.html

この人は結果特典にたくさん出るようになりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/56678334.html

なんや楽しそうやな。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/56711783.html

この温度今も変わらず、鬱陶しい湿度と温度です。
でも、この感じが好きな国の人も居るでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/56735594.html

こんな風に終わったなぁ。
懐かしいな。

http://ameblo.jp/chiaki-777/entry-10180768019.html

彼女の中ではこんな風に始まってました。
http://ameblo.jp/chiaki-777/entry-10461885437.html

http://ameblo.jp/chiaki-777/entry-10465744277.html

告知してくれてありがとう!
てことは、
あの人も書いてくれてはるはず!
http://www.diamondblog.jp/degawablog/?p=390

誰やコレ??DVDの事書いてへんがな!!

で、
色んな雑誌の取材でこのDVDの話をさしてもらったんですが、今後の展望などを聞かれた時は、
「これが良かったら、次は“キャイ〜ン”呼んで、
最終目標はウッチャンナンチャンさんです。」
と、言わしてもらいました。
呼べるのか!呼んでも無視して欲しい!
あ〜リップサービスって恐ろしい。

コメント(0)

URL

“度胸星”でました

2010/01/22(金) AM 03:00 祝い事丼。


帯を書かしていただきました。
これは2000年にヤングサンデーにて描かれていた作品で、
デカスロンを描いてた山田芳裕先生の作品です。
宇宙ものです。
でも、当時では凄いすすんでた作品です。
宇宙の事を凄くよく調べて描かれた作品です。
僕は、第1話でもう引き込まれました。
細かくは、主人公の三河度胸クンの出る前に引き込まれました。
立ち読みで良いですから、
僕のあとがきか、第1話を読んで、引き込まれて下さい。
それがアカンなら、もう合わないんでしょう。
買って1冊読んでみて下さい。
続編を願われてる作品の一つでもあります。
でも、僕はこれで完結してて凄く良いお話やと思います。
全3巻でるそうなので、読んでみてみて下さい。
“テセラック”がやばいんです。

コメント(0)

URL

今日は団長安田の結婚式でした。

2010/01/09(土) PM 11:00 祝い事丼。
笑いの絶えない楽しい結婚式と披露宴でした。












乾杯の挨拶も初めてさしていただきました。
結婚式、披露宴の内容ですが、
団長のサービス精神の高さ(世間で言う所の優しさ)が発揮された時間でした。
結婚式で団長の登場で、音楽が1曲流れてたのですが愛想をふりまきすぎて、
バージンロードを半分も進まんまま曲終了。
で、曲はループされる。
キャンドルサービスも各テーブル、皆の写真に丁寧に答え過ぎて、後半の席の人らが待ちくたびれる。
で、それを盛り上げる為また時間がかかる。
披露宴が終わって、出口で新郎新婦が待ってる所へ来てくれた人にプレゼントの、
Tシャツを渡していってくれてたのですが、サイズが足らなくなったらしく、新郎団長自ら、
列の後方あたりまで、
「M寸最後ですけど、欲しい方おられますかぁ?」
てな事をやってたおかげで、
結果、次の結婚式の受付が設置されだすという、おかしな感じの送り出しになってました。




こういう気配りというか、優しさって二枚目は絶対やらないし、
三枚目がやってるのに気付ける人間って少ないと思う。




そこに気付いてた、新婦は凄いし、そんな娘に育てた御両親はもっと凄いと思う。
独身の頃は、新郎目線で見ていた結婚式も、今は新婦の父目線になってる。




僕の娘が、団長みたいな彼氏をもし連れて来ようもんなら、その事実を受け入れられへんと思う。




舞台で裸になって、ロケで潜水で裸になって、自転車こいでシャワー浴びて裸になってって、
裸ばっかりやで。
仕事にかこつけて、色んな仕事場ですぐ奥さんとキスするし、




結婚してたら、キスはしてるし、子供もできたならそれ以上の事もしてるのは分かるけど、
受け入れにくい。
娘のテレビ出演は見たいけど、父目線ではキスシーンは見たくないなぁ。


新婦のお父さんの挨拶はごもっともな話やったし、芸人側は見習うべき笑いの量やった。
次いで、団長の父の挨拶も瞬発力のあるこれまた見習うべき笑いの量の挨拶やった。
プロの芸人が沢山居るあそこで、良い話も入れながらくすぐってくる。
人一人育ててる父ってやっぱり凄いな!


と思わされた1日やった。




今頃3次会でしょうが、小さい家族の居る僕は子供と一緒にもう寝ます。


  団長、結婚おめでとう!
   さちサン、団長を貰ってくれて有り難う御座います。
    次は、HIROの貰い手募集しております。



   


コメント(0)

URL

9日という事で、2010年ブログ始めます。

2010/01/09(土) AM 12:00 祝い事丼。






まさか、「9日までお休みいただきます。」
とはいえ、


 9日すぐにブログやると思わなかったでしょ。
やる男ですよ今年も、そういう小さな裏切り行為を、僕は。


で、お正月の休みをいただきまして、沖縄に行って来ました。
5日間居て、こんな走行距離になりました。




車を持ってる人は分かると思いますが、左は“総走行距離”
左の“TRIP”と書いてるのが、僕が車借りてすぐリセット押したので、0キロから走り始めての、
僕が稼いだ“走行距離”です。
1日120キロペースではしゃいでました。
だいたいホテルから60キロ離れた場所に毎日行っていた。
って計算になると思います。
これでもまだまだ、沖縄は行けてない所だらけです。
首里城って何処にあるのかも知りません。


また来年も何処かへ旅行でけるように、今年1年働こうと思います。


今年も宜しくお願いします。


追伸
1枚目の写真、206って書いてるのではなく、2010です。
字が汚くてすみません。でも、習字は習う気がありません。


コメント(0)

URL

あきましたおめでとうございます。

2010/01/01(金) AM 04:00 祝い事丼。




どうぞ 停めて下さい(一休より)。

改めまして

あけましておめでとうございます。

今年も色々あると思います。

僕も色々あると思います。

なるようにしかならないので、
最悪の状態にならないよう
日々やれる事をやりますわ。
皆さんもそれ位、余力を残してやって下さい。

今年も宜しくお願いします。



追伸
9日までお休みいただきます。

コメント(0)

URL

男性/B型
誕生日:2月25日

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSS
RSS

モバイル版ブログURL:
お問い合わせ
mobile@shochikugeino.jp