"ララランド"観た。

2017/03/18(土) PM 05:22 宅配エロヴィデオ 感想記丼。
 面白かった。
これどーやって撮ってるんやろ?
うわー、すごいなー
綺麗なー。
夢?恋?
どっちでも良い
ただ、映像技術がすごくて飽きない
でも、観てて楽しい映画。
書籍化したら全然面白くないのかなーって作品。
ただ、DVD出たら絶対買うなーって作品。

コメント(1)

カテゴリーが宅配エロヴィデオなところがいいですね

2017-03-20 22:41:54

URL

宅配エロヴィデオを頼もう。〜Ⅳ〜

2006/10/25(水) AM 03:00 宅配エロヴィデオ
  そうして、始まった“平成エロ合戦ぽんぽこ”。

軽いのが分かってるのに、受け取った、11本分の筈の、“エロヴィデオ”。

今みたいに、DVDのない時代、彼女もいない僕(当時26歳)、

部屋に入って、

(明らかにまた、かまされたなぁ。)

っと、思いつつも、一縷の望みと、一抹の不安を抱え、

ダンボールを密封してるガムテープを剥がす。



     ビリリリリーーーーッッ!!!!




勢いよく剥がす、若さ故の僕(当時26歳)。


  あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!



エロヴィデオ11本入ってる筈の、ダンボールの箱の中には、



   15本ものビデオテープが!!!!!



その時点で、“一抹の不安”は吹き飛んだ若かれし僕(当時26歳)。


何て、アフターサービスの行き届いた宅配業者や。


ビデオテープに貼ってあるラベルを見ると、

あるわあるわ、僕が頼んだ、“どエロいヴィデオ”がギュウギュウ詰めになって、



 どこが よいこ やねん!!!!



っと、誰かに怒られたら、




 じゃかぁっしゃい!!!!!ただのコンビ名じゃっ!!!!!!!




っと、切れ返す気持ちにさせる、“魔性のタイトル11本+4本”。

頼んでた本数以上の、テープが入ってるってだけで、

テンションは、最高潮!!





  「よーーーっしヴィデオセット、イーーーーン!!!!」





一人暮らし歴の長くなってた僕は、コレを声に出して言ってた。

ビデオデッキ、否!!!


エロヴィデオデッキが作動する。


ピッ!ガチャッ!ウィィィィ〜〜ン。


勿論、リモコンを、右手に持って、正座で、待った。




    そして、


   再生
    ↓
   砂嵐


そらそうか。


   早送り再生


    砂嵐



ん!?ん!ん!!!

っと、思い、



   停止
    ↓
   高速早送り
    ↓
   再生


   砂嵐


また、なのか!!!!?

もう少し先なのか、

っと思い、更に。


   停止
    ↓
   高速早送り(少し長め)
    ↓
   再生



   砂嵐


ん〜〜〜〜もう少し優しくボタンを押すべきなのか、

っと思い、怒ると怖い先輩の自宅のインターホンを押す位の優しさで、




   早送り再生




ガチャンッ!ウィィィィ〜〜〜〜ン!


   強制巻き戻しや。


この不毛な時間を合計11本分やった。

厳密に言うと、


僕の期待するエロヴィデオのタイトルのランキング順に構成された順に再生された。


結果!


 11連敗!!!!


「こうなったら、サービス分の4本まで、見てやろうやないか!!!」


興奮した僕は、また口に出して喋ってた。

エロヴィデオ見てないのに興奮って出来るんや。


そうして、一つ目を手に取ってビックリした。

今までの10分テープよりも重い。

黒いテープ部分が厚い、




そう!60分テープや!!!!



コレってアレですやん!!!!

絶対に、アレですやん!!!!

やった〜〜〜〜〜〜〜!!!!





 セットした。


  「よっしゃあ!エロヴィデオセット イーーン!!!行け〜〜〜!!!!」


勿論、口に出して言ってる、一人暮らしの僕(当時26歳)。


   再生
    ↓
   砂嵐
    ↓
   カラーバー


うわーーーーーーー!!!初めてのパターーーーン

キターーーー\(^o^)/ーーーー!!!

「……チョット、貴方いったい何よ。」



あ!誰か喋ってる!!!?


口に出してしまう声を両手で覆って、肩をすくめて画面を見た。


タイル張りの壁に、クサリで繋がれた女性が怯えている。



「ここは、どこなのよ!!」


右手に猫じゃらしの羽のようなモノを持った、上半身裸の男が近づく。


「何?チョット、変な事するんじゃないでしょうね。」


右手に持った道具で女の顔を触ったり、ニヤニヤしながら、辺りを右へ左へ歩く男。


「やめてよぉ、やぁだ!」

女が体をよじって避けようとするが、クサリに繋がれてる為、逃げられない。

「ちょっと!!何するのよ!!やめて!!!」

男は、女のブラウスのボタンを外し始めた。


「ちょっと!!何!!やめて!!誰かーーー!!!」




おおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!

いよいよ、始まりますよ。



「助けてぇ!誰かぁぁぁあああははははははははっ!!」


「やめてぇぇぇえええへへへへっははははははははh!」


「ちょっとぉぉおおほほほほはははははははは!!」


男が手に持ってた、猫じゃらしのような羽で、

上半身がはだけた女のわき腹や首、耳をくすぐってる。


何じゃこら。



  早送り再生をする。


女の体をよじる速度が、“クイックィ”って上がっていくだけや。

画面の女は、ず〜〜〜〜っと笑ってる。


  再生


「もぉぉぉぉお、ほ、あはははははは、いぃ止めてぇぇへへほほほ。」


「いやだははははははははは。」

「ひぃぃいいいいひひひひ。」


男が、くすぐるのを、止めた。

そのまま、画面から左の方へ消えた。




その後、画面の右から、

さっきの男より、筋肉質の男と、焼けた肌の男、二人が入って来た。

さっきみたいな、くすぐる道具は持ってない。

二人とも、手ぶらだ。



あ!とうとう来た、始まるで。


筋肉質の男が、女をつないでいた右手のクサリを外した。

焼けた肌の男は、女の左手のクサリを外した。


「ありがとう。」

女が手首をさすりながら、礼を言う。

焼けた肌の男が、はだけていた女の服の袖をつかんで、万歳をさせる様にして脱がせた。

その間、筋肉質の男は床にベッドのマットを持って来ていた。

女は焼けた肌の男に誘われるがままに、ベッドに横になった。

女を挟むようにして、筋肉質の男もベッドに入ってきた。

パンティ一枚で、上半身裸の女が黙って、目をつむると、





「あははははははは!!やめてぇぇぇぇぇ!!!へへへへへ!!」




男たちはくすぐった。




 なんじゃこら。


早送り再生すると、カウンターが丁度60分の所で、


ガチャン!ウィィィィ〜ーン!!!

強制停止、強制巻き戻しが始まった。

そのまま、吐き出すように、

テープのタイトルを見せつけるように出てきた。





   “くすぐり60分”



なんじゃぁこらぁ!!


残りの3本を見てみた。





  プールサイドで。


  畳の上で。


  学校の教室で。




くすぐられてるだけやった。

これに興奮する人も居てるんや、凄いな。



そして、ダンボールの底に、紙が一枚入ってた。



   酒井くにお様へ

申し訳御座いません。また、こちらの不手際で、

間違ったテープが届いていると思います。

どのような、不手際かと申しますと、

“今ならVIP会員割引キャンペーン”

を、お伝えするのを、忘れておりました。

もし、貴方様がVIP会員を希望されるなら、

お手数ですが、このテープと、

VIP会員入会費の1万円を同封の上、

送り返して頂くと、

VIP会員の方だけに送らして頂いている、

スーパーモデルや、好みの女優、タレントの、

どエロ映像を、お送り致します。

こちらの不手際で、申し訳御座いませんでした。





っと、いう手紙が入ってたので、僕は、



即日、送り返した。


なんせ、“VIP会員キャンペーン中”やからね。

コメント(5)

馬鹿すぎてまったく言葉にできません

たたちゃん

2012-09-10 20:55:05

いやあ なんとも読むのが大変でした。

ゲームセンターCX専務RPG係

2013-03-20 21:21:30

面白すぎるw くすぐりてww

こげパン

2013-05-08 18:04:12

有野さんって、当時26歳の時は変態っていうかなんていうか、とにかくそういうのを見る人だったんですね( ;∀;)

るるるんかえるちゃん

2013-10-24 23:12:41

男とはみなそういうものですよね。
なんか楽しいですw

てんてけてん

2015-08-17 00:27:06

URL

宅配エロヴィデオを、頼もう。〜Ⅲ〜

2006/07/19(水) PM 11:00 宅配エロヴィデオ
 Ⅲって、書いてへんかったかなぁ。

しゃあない、書くか。

いや、捜すか。

コメント(0)

URL

宅配エロヴィデオを頼もう。〜Ⅱ〜

2006/07/18(火) PM 01:00 宅配エロヴィデオ
 我が家の新しい家族となる、”新しいエロヴィデオ”を待ちながら朝をむかえた僕(当時26歳)は、

結局、配達されなかった”エロ”の事よりも、

検問や事故に巻き込まれたかもしれない”業者の人”の心配をしながらも、

それを注文した僕まで、芋づる式に、一斉検挙されやしないかと”ドキドキ”しながらも、

否!ぶっちゃけ、”プルプルブルブル”震えていた。

それはそうや。折角、東京に出て来て、そこそこの暮らしが出来るようになったのに、



 『よゐこ有野 宅配AVを頼み検挙!

        本当は ドスケベのワルいこ!!!』



とか、新聞に出てしまうかも、メッチャ格好悪い。

26歳になったとはいえ、”エロビデオ”を見てたってのは、親にバレたくない。

ましてや、それが新聞に載ったとなると、
 


「あんた!東京行って、何してんねや!!!近所の柿原さんも笑ってはったわ。

もう、格好悪い!大阪帰っておいでっ!!!!」

チンッ!



て、お母さんに、メチャクチャ怒られる。嫌な感じや。

そんなん嫌や。”資源を大切に”って、思って頼んだだけやのに、

イヤらしい気持ちなんか、コレっぽっちしかないのに、大阪帰んの嫌やわ。

と、悶々とした日を過ごしながらも、日々の仕事に追われ、その事を忘れてしまった頃、

電話注文をして、三日後、




 ピンポーン!

インターホンの音。

(誰やろ?)

男「宅配でーす。」


(知らんなー。)と思いながらも、

僕「誰宛ですか〜?」

男「え〜、酒井くにおサン宛ですが、」

僕「!!僕です!!“酒井くにお”っ僕ですわ!」


っと、くにお師匠に聞かれたら、


 「嘘おっしゃい!!ネ、っとおるちゃんっっ!!」

っと、怒られる位、言い切ってやった。

扉を開けると、配達員が待ってはった。

配達員「酒井くにおサン、代引きになります。」

  僕(代金引き換え、着払いってことね。)

   「はい、1万円ですよね。」

配達員「いえ、12800円ですが。」

  僕(あれ?送料ってそんなにしたかなぁ?でも、この人に言うてもしゃあないし・・。)

   「はい、分かりました。」

っと、お金を払い、段ボールに入った、計8本の”エロヴィデオ”を、受け取った。

 (んっ!!軽っっ!!?)

ここで、気づくべきやった。

でも、その時の僕(当時26歳)は、東京に来て、三年、恋人も出来ず、

友達と言えば、TVゲームか、漫画か、フィギア。

そんな僕の、恋人代わりになれば、という淡い気持ち、というか、



  熱心なスケベ心があった。



配達員に、お金を払い終え、

宅配業者サンの無事を喜び、

自分の東京暮らし、安泰も喜びつつ、

若干の嫌な予感を、押し殺して、

“エロヴィデオ”をセットし、

リモコン片手に、テレビの前に正座した。

 コレ↑は、僕の癖なのだ。


そして、リモコンのボタンを押す。



  再生
   ↓
  砂嵐

あ、そうか、ダビングもんやもんな。この辺は、荒いよな。

っと思い、


  早送り再生
   ↓
  砂嵐

あら?まだか、どうなってんやろ?

っと、何か焦りだし、何でもええから、とにかく画像が見たい。



  停止、高速早送り、再生
   ↓
  砂嵐
   ↓
  早送り再生
   ↓
  終了
   ↓
  停止強制巻き戻し




え〜!!!!!終わりぃ〜!!??何でや??

でも、まぁ、サービス分のが、奇麗に録画されてなかったんかなぁ。


と、呑気にかまえ、残り7本全部を見てみた。





  結果、



 8本全部、砂嵐のみ。おまけに、


 8本全部、10分テープ。

だから、軽かったんや。


   畜生!!!!!


っと、段ボールを見ると、一通の封筒が!

中を読んでみると、




       酒井くにお様

テープを全て御覧になられてたら、すみません。

やはり、こういう業務をしていると、ライバル会社ではないか?など、

不審な方からの注文もあったりするので、一旦、失礼ではありますが、

何も録画されていない、空テープを送らして頂きました。

もし、酒井くにお様が、ひやかしではなく、

購入する意思が、おありなら、その、段ボールごと送り返して下さい。

送料負担となりますが、お詫びのサービスとして、

新作のテープ3本お付けして、送り変えさして頂きます。



           エロヴィデオ宅配業者。




みたいな事が、書かれてあった。

それを読んで、僕が思ったのは、




やっぱり、ちゃんとした店は、ちゃんとしてはるわ。 3本サービスやて。



僕は、次の日には、書かれてある住所に、送りかえした。

三日後、宅配業者がきた。

配達員「酒井くにおサンに、お届けもので〜す。」

  僕「は〜い。」

“えろヴィデオ”が、8本プラス、サービス、合計11本。

今度は、10分テープ8本ではなく、60分テープ11本や。

前回より、少しでかい小包を、期待しつつ、受け取った。



が、裏切られた!




  か、軽っっ!!!???


悪い予感再び!!!




こうして、僕と、”宅配えろヴィデオ業者”との、



“平成エロ合戦ぽんぽこ”は、佳境に入る。






                            続く・・・

コメント(1)

平成エロ合戦ぽんぽこww

くにお

2014-01-02 22:44:53

URL

宅配エロヴィデオを買おう。〜Ⅰ〜

2006/07/18(火) PM 12:00 宅配エロヴィデオ
 一人暮らし、実家暮らし関係なく、宅配AVのチラシというのはポストに入って来る。

普通なら、そのままゴミ箱に、ポイ捨てして帰るやろう。僕もそうや。

でも、その日のぼく(当時26歳)は、少し違った発想が浮かんだ。



   資源を大切に!!!


そう!捨てちゃあ、あかん!一回くらいは、使うべきや。

という事で、僕がとった行動は、



  ココに電話かけて注文してみよう。



と、僕(当時26歳)は、実行した。

その時の僕(当時26歳)は、そのビデオが本当に来るのか、[期待半分、心配半分]やった。

 でも、本音を言えば、[期待半分、心配半分、興奮3倍]なので、直ぐ電話した。



 僕「あの、ポストにチラシ入ってたんですけど・・・。」

業者「注文ですか?電話番号からお願いします。」

 (個人情報聞くの 早いな!!騙されへんぞ!大阪の田舎者やとバカにしやがって、

  納得せんと教えへんし、直ぐ、電話切ったるからな。)

っと、思う僕。


 僕「電話番号って、いりますかね?本物かどうかも、まだ、コッチは分からないじゃないですか。」

業者「あ、ウチ?本物ですよ。電話番号聞いたら、直ぐ、こちらから、かけ直しますんで。」

 (あ!何てちゃんとしてる業者や。フリーダイアルがないからって、ワザワザ掛けなおしてくれる

  だなんて、この気持ちが良いじゃないか。もう業者やなく、企業やね。)

っと、[期待半分、信用半分]になった僕。

 僕「じゃあ、お願いします。え〜っと、03の・・・・・です。」

業者「はい分かりました。」

 (待てよ、ここで電話が かかってこなくて、あさって位に、借りてもない金融業者から、

  取り立てに来られたらどうしよう?飛んでもない事件に巻き込まれたり、)

っと、僕の善からぬ考えが、まとまる前に、電話は鳴った。

業者「もしもしぃ、あの〜先ほど。」

 僕「あ、はいはい僕です。」

 (これで、お互いの 信用は得た。)

っと、思った若かった僕(当時26歳)。

業者「では、注文の方お願いします。」

 僕「あ、はい。え〜女優シリーズのぉ、コレとコレ。後、企画モノのコレとコレと・・・

  をお願いします。」

業者「では、合計6本ですね。」

 僕「はい。」

業者「では、合計1万円となるので、後2本サービスになりますが・・」

 僕「え!そんなんあるんですか?」

っと、チラシに書いてあるのに、初耳を装う大根芝居な僕。

業者「はい、チラシの方に書いてあると思いますが。」

あっさりとバれる、大根。

 僕「ください。コレとコレ。」

更にあっさり、それを頂く、がめつい大根。

業者「では、合計8本ですね。わかりました。次に、ご住所と、お名前を。」

 (ココが、次の試練やな。一応タレントさんやし、実名を言うのは恥ずかしい。

  名前を、どう上手いことごまかしつつ、ビデオも手に入れるかやな。)

っと、完璧に信用してるようでも、どこか、信用は仕切っていないしっかりしてる僕(当時26歳)。

 僕「あの、これって配達してもらった時に、住所とか名前の書いたモン、出さなあかんのですかね。

  例えば免許とか。」

この、確認作業がないなら、このインポッシブルなミッション、イケル!!!



業者「あ、その辺は大丈夫です。声を聞いた感じ、成人されてますよね。」


 僕「はい、勿論。」



業者「だったら、大丈夫です。」



 クリア!!!!!!


 僕「え〜、住所はぁ、・・・・。」

 (勿論、郵便番号も言って、[期待、信用、興奮全て三倍]になり、1時間のビデオが8本なので、

  僕の心配事は、今日の睡眠時間やなぁ)

っと、最悪寝ないで仕事行こう、と決める僕。

業者「では、最後に お名前お願いします。」

ここで、実名を言うほどバカじゃない、



 僕「はい、名字がサカイ、サンズイの方の酒で、井戸の井、

   名前は、平仮名で、





   ”酒井くにお”です。」




松竹芸能のベテランの名前を出す位の、バカだ。



 (師匠、有り難う。感謝します!!)

っと、”お礼まじり”の、”お詫び”を思う僕。

業者「はい、分かりました。で、ですね、これから、配達に行くので、

  1時間ほどで着くとは思うんですが、渋滞に巻き込まれたり、検問をやってたりして、

  配達出来ない状況になると、後日、郵送となりますので、宜しくお願いします。」

 僕「ん?何ですかそれ。」

業者「モノがモノなんで、検問をやられたら、引っかかりますんで。」

 僕「え?もし、検問に引っかかったら、僕の名前も出ちゃうんですか?」

業者「いや、お客さんの名前とかは何としても、守りしますんで、

  その分郵送になるかもしれない、ってことをお願いします。」


 (やば〜、この人捕まったら、”くにお師匠”の名前が、”芋づる式”に出てまう)


っと、事務所の師匠の心配をする、先輩思いの僕。

 僕「じゃぁ、何分くらい待てば、来ないんですかね?」

業者「まぁ、1時間程度ですね。」

 僕「じゃあ、気ぃつけて、お願いします。」

業者「はい。では、お家でお待ち下さい。」




   1時間後


     来ない。




   2時間後



     まだ来ない。







   5時間後





     まだ来ない。







結局、ビデオは来なかった、その代わりに、






    朝が、やって来た。





  (うわ〜、業者の人 大丈夫かなぁ。)



っと思う、僕の心配をよそに 事件は始まりだした。






 ここから、僕(当時26歳)と”宅配エロヴィデオ業者”との


 とったとられたの戦争が、勃発する。 


          続く。

コメント(1)

つまんね

菜にこれ

2013-04-06 22:24:54

URL
1

男性/B型
誕生日:2月25日

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSS
RSS

モバイル版ブログURL:
お問い合わせ
mobile@shochikugeino.jp